Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/7/5〕トランスコスモス、東京都が実施する子供のネットトラブルのLINE相談にチャットシステムを提供

〔2018/7/5〕トランスコスモス、東京都が実施する子供のネットトラブルのLINE相談にチャットシステムを提供

 トランスコスモスは、東京都が開設したLINE相談窓口「都庁ネットトラブル相談 こたエール」に、チャットプラットフォーム「DEC Support」を提供した。
 東京都では、「自画撮り被害」相談をはじめ、インターネットやスマートフォンなどでのトラブルで困っている青少年のための相談窓口として「こたエール」を開設している。これまで実施していた電話・メール相談に加え、期間限定でLINE相談が実施されることとなり、トランスコスモスのチャットプラットフォームを導入した。実施期間は、2018年5月8日~5月21日(実施済み)、2018年8月1日~8月14日の日曜日を除く、午前10時~午後9時まで。
 トランスコスモスはLINEアカウント「都庁ネットトラブル相談 こたエール」の開設支援およびチャットシステムの構築を行った。LINE@アカウント(プロAPI利用プラン)を活用し、トランスコスモスのチャットプラットフォーム「DEC Support」を接続することで、チャットによる有人対応および混雑時や実施時間外の自動応答(チャットボット対応)を可能にした。
 8月1日から8月14日まで第2回目のLINE相談を実施し、電話離れが進んでいる青少年が抱えるケータイ・ネットのトラブルをLINEで受け付ける。トランスコスモスは今後も東京都のLINE活用による利便性向上をサポートしていく。
 トランスコスモスは2017年12月6日にLINEと共同で「全国SNSカウンセリング協議会」を設立し、SNSを利用した相談窓口の開設や情報発信、自殺やいじめなどの防止対策の実施に取り組んでいる。チャットシステムの提供を通じ、利用者の利便性と効率性の改善によるカスタマーエクスペリエンスの向上を目指すとともに、さまざまなシーンにおける企業や団体の提供するサービス、それを活用するユーザーとのコミュニケーション最適化を引続き推進していく。


PAGE TOP