Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2018/7/31〕サイシード、コムデザインと連携し、チャットツール「AI Chat Supporter」の新機能を提供開始

〔2018/7/31〕サイシード、コムデザインと連携し、チャットツール「AI Chat Supporter」の新機能を提供開始

 サイシード(本社:東京都新宿区、中村陽二社長)は、コムデザイン(本社:東京都千代田区、寺尾憲二社長)と連携し、クラウド型CTIサービス「CT-e1/SaaS」を利用することでAIチャットツール「AI Chat Supporter」で、電話とチャットを併せたオペレーターの一元管理・最適分配を実現する。
 電話での問い合わせに加えて、WebサイトやLINEを通したチャットでの問い合わせ対応を検討している企業も増えている。しかし、オペレーターの人員確保の問題で、電話もチャットも同一のオペレーターが対応するケースが少なくない。これにより、「電話対応中のオペレーターにチャットで問い合わせが来て顧客対応が遅れる一方で、電話もチャットも来ないオペレーターがいる」という状況が発生していた。この状況を改善するため、AI Char SupporterとCTI連携をした。
 CTI連携により、(1)オペレーターへの適切なチャット分配、(2)電話からチャットへの移行、(3)問い合わせカテゴリをチャットに引き継ぎの3つの機能をAI Chat Supporterで使えるようになる。


PAGE TOP