Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2018/9/3〕トランスコスモス、長崎県佐世保市にサービス拠点「BPOセンター佐世保」を新設

〔2018/9/3〕トランスコスモス、長崎県佐世保市にサービス拠点「BPOセンター佐世保」を新設

 トランスコスモスは、新たなサービス拠点「BPOセンター佐世保」の新設を決定し、2019年1月より業務を開始する。2021年には400人体制まで増員する予定。
 BPOセンター佐世保では、2015年5月に設立したBPOセンター長崎と同様、主に人事・総務・経理などのコーポレートバックオフィスを主体とした業務を提供する予定。長崎県に同様の業務を集約することで、ナレッジを両センターで共有し、専門性の高い人材を育成することで、業務を拡大していく。
 BPOサービスの需要は、人材不足に起因する人材の有効活用意識の高まりや、働き方改革実現に向けた業務効率化などの企業ニーズにより拡大傾向にある。トランスコスモスでは、品質やコストの最適化を実現するために、オペレーションとデジタルを融合した「Digital BPO」を推進してるが、オペレーション領域においては、国内外にあるBPOセンターを活用し、その業務特性にあったオペレーショナルエクセレンスを追求している。


PAGE TOP