Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2018/10/2〕イーネットソリューションズ、IBM Watsonと連携した多彩な回答リストを作れるAIチャットボットを提供開始

〔2018/10/2〕イーネットソリューションズ、IBM Watsonと連携した多彩な回答リストを作れるAIチャットボットを提供開始

 イーネットソリューションズ(本社:石川県金沢市、上岸弘和社長)は、IBM Watsonと連携した多彩な回答リストを作れるAIチャットボットサービス「chateliers(シャトリエ)」の提供を開始した。価格は、初期費用100万円、月額費用10万円から。
 chateliersは、ノンプログラミングでさまざまなデザインのチャットボットを会話フローごとに多彩な回答リストを作成できるAIチャットボットサービス。AI基盤にIBM Watson Assistantを採用することで、人の話す言葉(自然言語)だけの理解ではなく、複雑な条件分岐のある質問に対しても、利用者に合わせた条件判定や、会話の流れに沿った条件を的確に判断し利用者に最適な回答を導きだすことができる高度な会話フローが構築できる。


PAGE TOP