Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2018/11/29〕テラスカイとメンバーズが協業し、企業のマーケティング/CRM活動を包括的に支援

〔2018/11/29〕テラスカイとメンバーズが協業し、企業のマーケティング/CRM活動を包括的に支援

 テラスカイとメンバーズは、マーケティング分野におけるソリューション提供に関して提携すると発表した。マーケティング領域で豊富な経験を持つメンバーズと、多数のSalesforceシステムの導入を手掛けてきたテラスカイが協業することにより、両社の強みを生かして、顧客のマーケティング活動を包括的に支援する体制を整えた。
 具体的には、システム構築から運用までをカバーする導入支援サービスを提供するほか、マーケティング部門から営業部門、サポート部門へと担当が引き継がれた後も考慮した、トータルなソリューション提案が可能になる。
 システムとしては、CRMを担う「Salesforce Sales Cloud」や「Salesforce Service Cloud」部分をテラスカイが、マーケティングオートメーション(MA)を担う「Salesforce Pardot」や「Salesforce Marketing Cloud」部分をメンバーズが担当。両社が共同して、すべてのデータを連携させ、さまざまな事業部で活用できるようにする。
 こうして、顧客のビジネスゴールを意識し、営業改革まで視野に入れたMAの全体設計、構築から導入後の運用を軌道に乗せる伴走/運用のアウトソーシングまでを提供することにより、企業のマーケティング活動/CRM活動を包括的に支援できる。


PAGE TOP