Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/1/25〕コムデザイン、100%出資の中国現地法人を設立

〔2019/1/25〕コムデザイン、100%出資の中国現地法人を設立

 コールセンター向けクラウド型CTIシステムを提供するコムデザイン(本社:東京都千代田区、寺尾憲二社長)は、将来的なサービスの海外展開を視野に、中国に同社100%出資による現地法人「無錫空木信息技術有限公司(通称:ComDesign China)」を設立したと発表した。
 同社の「CT-e1/SaaS」は、CTIが担うコールセンターのハブ機能として、独自開発の優れた技術力を生かし、効率的でかつエンドユーザーに喜ばれるコールセンター構築を実現するための次世代テクノロジーの導入をサポートしてきた。これまでの実績と経験をもとに、さらなるサービスのグローバル化を図るため、その第一歩として中国での現地法人の設立に至った。


PAGE TOP