Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/1/30〕Hmcomm、NTSアシストとサービサー向けコンタクトセンターAI音声認識プロダクト「VContact」を販売提携

〔2019/1/30〕Hmcomm、NTSアシストとサービサー向けコンタクトセンターAI音声認識プロダクト「VContact」を販売提携

 国立研究開発法人産業技術総合研究所発ベンチャーHmcomm(本社:東京都港区、三本幸司社長)は、NTSアシスト (本社:東京都港区、嶋村俊和社長)と、Hmcommの「VContact」の販売で提携したと発表した。
 Hmcommは、NTSアシストとVContactの販売提携を行うことにより、NTSグループの中核企業であるニッテレ債権回収にてVContactが導入済みであることから、サービサー業界などに特化した業界標準コーパスの展開が実現する。これまで音声認識導入時の課題となっていた、チューニングコストの大幅な削減を可能にする。両社は、AIコールセンター運営における課題発掘と高度化を推進していくという。


PAGE TOP