Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/2/1〕日本サード・パーティ、JXTGエネルギーへ24時間365日顧客対応を実現するAIチャットボットを提供開始

〔2019/2/1〕日本サード・パーティ、JXTGエネルギーへ24時間365日顧客対応を実現するAIチャットボットを提供開始

 日本サード・パーティは、24時間365日対応可能な新たな問い合わせ窓口であるAIサービス「Third AI コンタクトセンターソリューション」によるAIチャットボットを、JXTGエネルギーが運営するJXTGエネルギー・ホームページへ2019年2月1日より提供を開始した。本サービスの提供は、ソフトバンクと協力して行っている。
 本サービスでは、AIエンジンにIBM WatsonのWatson Assistantを採用しており、1問1答のみならず自然対話を行うことができるため、顧客からの疑問を、対話を通して明確化し、質問内容の選択肢を複数提示が行え、クレジットカードの種類ごとに異なる紛失対応や、ガソリンの種類など、回答が多岐にわたる場合にも、AIが顧客の質問の内容を解釈するため、的確な回答を提示することが可能になる。
 また、対話データを集約し、顧客の持つ疑問点や関心事項の分析を行うことによって、チャットボットの精度を向上させ、より正確な回答を行うことで、顧客満足度の向上を目指す。
 JXTGエネルギーの「JXTGお客様センター」では、1年あたり約2万件の問い合わせがあり、対応時間や対応可能件数の拡大を図るため、日本サード・パーティは新たな問い合わせ窓口として、「Third AIコンタクトセンターソリューション」によるAIチャットボットを提供した。


PAGE TOP