Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/2/1〕KDDIエボルバ、ライフネット生命のコンタクトセンターにビジュアルIVR「VisualMenu」を導入

〔2019/2/1〕KDDIエボルバ、ライフネット生命のコンタクトセンターにビジュアルIVR「VisualMenu」を導入

 KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、中澤雅己社長)は、ライフネット生命のコンタクトセンターに、スマートフォンの画面上で顧客に最適なサービスメニューをご案内するビジュアルIVR「VisualMenu」を導入し、2019年2月1日よりサービス提供を開始した。
 本サービスは、コンタクトセンターに電話で相談・問い合わせする顧客のスマートフォン画面上に、視覚的にサービスメニューを案内するサポートサービス。顧客が音声自動ガイダンスに従って本サービスを選択すると、SMS(ショートメッセージサービス)で専用URLが送信される。そのURLをタップして、スマートフォン画面上に表示されるサービスメニューから希望のサービスを簡単に利用することができる。


PAGE TOP