Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/3/13〕KDDIエボルバ、ジャパンネット銀行のLINEでの自動応答サービスに「残高照会」機能を構築

〔2019/3/13〕KDDIエボルバ、ジャパンネット銀行のLINEでの自動応答サービスに「残高照会」機能を構築

 KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、中澤雅己社長)は、ジャパンネット銀行に2017年11月より提供しているLINEでの自動応答サービスに、残高照会機能を構築し、2019年3月13日より提供を開始した。
 これにより、ジャパンネット銀行の顧客は、Webサイトや残高確認アプリに加え、LINEからも最新の残高を確認することが可能となる。LINEでの残高照会機能を提供するのは、ネット銀行では初めて。
 残高照会機能は、BEDORE(本社:東京都文京区、下村勇介社長)の協力のもと、LINEが提供するMessaging APIを採用し、API保護に最適なセキュリティ認証に基づく設計で、ジャパンネット銀行のシステムとKDDIエボルバが提供する「AIChat」、「LINE Chat API」の安全な連携を実現している。


PAGE TOP