Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/5/13〕トランスコスモス、オペレーション拠点「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」を新設

〔2019/5/13〕トランスコスモス、オペレーション拠点「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」を新設

 トランスコスモスは、北海道札幌市に「マーケティングチェーンマネジメントセンターさっぽろ創世スクエア」(以下、MCMセンターさっぽろ創世スクエア)を5月7日に新設し、業務を開始した。席数は550席で、2019年度400人を採用予定。
 MCMセンターさっぽろ創世スクエアは、北海道では10拠点目のオペレーションセンターで、札幌市のコンタクトセンター拠点としては6拠点目。札幌の新しいランドマークであり、大型オフィスビルとして2018年10月に建設された「さっぽろ創世スクエア」内に開設しており、地域での認知度向上・採用効果が期待できる。また、各コンタクトセンター拠点が徒歩圏内に位置しているため、コール数の増加時や繁忙期には連携して対応するなど、各拠点間での柔軟な対応が可能。
 ファシリティ面では、オペレーションルームはガラス張りの開放的な空間になるよう設計した。携帯ロッカーを設置したユーティリティスペースと直結し、すぐに休憩がとれる導線となっている。また、生体認証設備を導入しカードレスを実現したことから、高セキュリティを担保している。


PAGE TOP