Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/6/5〕エーアイスクエア、AI対話要約・分類ソリューション「QuickSummary」正式発売開始

〔2019/6/5〕エーアイスクエア、AI対話要約・分類ソリューション「QuickSummary」正式発売開始

 人工知能(AI)を活用した各種 IT サービスとコンサルティングを提供するエーアイスクエア(本社:東京都千代田区、石田正樹社長)は、機械学習ベースのAI対話要約・分類ソリューション「QuickSummary」を正式発売した。
 同社は、正式販売に先駆け 2018年10月より、コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行のコンタクトセンターにおいて、QuickSummaryベータ版を活用して、同行に寄せられた問い合わせ通話を要約・分類する実証実験を行ってきた。
 横浜銀行のコンタクトセンターにおける実証実験では、音声認識エンジンによってテキスト情報に変換された会話の内容を、容易に活用できる情報に要約・分類することで、問い合せの主旨・傾向、今まで見えなかった顧客のニーズの把握を通じた「今後のサービス改善」に効果が認めらた。また、通話終了後の応対履歴の登録をはじめとした、アフターコールワークの削減という「業務効率化」でも効果が期待できるため、この度、本番導入が決定した。


PAGE TOP