Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/6/6〕Freshworks、OrangeOneと提携し、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを支援

〔2019/6/6〕Freshworks、OrangeOneと提携し、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを支援

 海外の製品、パートナー向けのローカリゼーションおよび流通を提供する日本の大手ソフトウエアサービスプロバイダーであるOrangeOne(本社:東京都千代田区、春日原森社長)は、顧客エンゲージメントソフトウエアで世界をリードするイノベーターFreshworksと提携する。日本に参入するための戦略的パートナーとして、OrangeOneは、受賞歴のあるヘルプデスクソフトウエア「Freshdesk」や統合ソューション「Freshworks 360」を含むFreshdeskの製品スイートを提供する。
 Freshworksは顧客エンゲージメントの最先端企業である。Freshworksは2019年4月時点で、過去2年間でAPACでの顧客ベースを倍増した。同社はエンタープライズのデジタルトランスフォーメーションを実現する360度シリーズ製品を提供している。Freshworksが提供するユーザーフレンドリーなビジネスソリューションには、あらゆる規模のエンタープライズ向けのクラウドベース顧客サポート、ITサービス管理ソリューション、CRM、コールセンターソフトウエア、社内コラボレーションツールが含まれ、同地域の自動車、ホスピタリティー、eコマース、コンサルティング、ITセクターで急成長する企業に幅広く使用されている。


PAGE TOP