Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/6/7〕ZOYI Corporationのチャネルトーク、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」のオプションツールとして導入

〔2019/6/7〕ZOYI Corporationのチャネルトーク、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」のオプションツールとして導入

 ZOYI Corporation(本社:韓国ソウル、チェ・シウォン社長)が提供する顧客メッセンジャー・ソリューションのチャネルトークは、トランスコスモスが提供するSaaS型CMS「DEC CMS(デック シーエムエス)」のチャットツール・オプションとして提供される。
 チャネルトークは、企業が顧客を理解し、自社の製品・サービスを持続的に成長させることを可能にするチャット・ソリューション。顧客からの問い合わせ対応や社内用ビジネスチャット、自動ポップアップやシナリオ型チャットボットなど、さまざまな機能を提供することで、自社メンバーの顧客理解を高め、デジタル領域でのコミュニケーションを深めることをサポートし、現在グローバルで1万3000以上のサイトで導入されている(2019年6月1日時点)。
 この度、トランスコスモスが提供する「DEC CMS」との連携により、顧客のWeb行動履歴をもとに出し分けされたLP(ランディングページ)に対し、チャネルトークでは、その顧客のニーズにあったチャットウィンドウの出し分けや、顧客へのプッシュ対応が可能となる。その結果、効率的な問い合わせ対応はもちろんコンバージョン率を向上させるトークが実現できる。
 クライアント企業は、DEC CMSとチャネルトークを連携して利用することによって、さまざまな顧客コミュニケーションを一本化しやすくなり、顧客情報へのアクセスが容易になることから自社製品やサービスの改善を促進できる。チャットでのコミュニケーションは、顧客にとっても企業と気軽にコミュニケーションができ利便性も高まる。


PAGE TOP