Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/6/27〕トランスコスモス、国内初のブロックチェーンを使用した本格的なコンタクトセンターアプリケーションを開発へ

〔2019/6/27〕トランスコスモス、国内初のブロックチェーンを使用した本格的なコンタクトセンターアプリケーションを開発へ

 トランスコスモスは、ジャスミー(本社:東京都港区、佐藤⼀雅社長)が提唱する「Jasmy Initiative」に参画し、ジャスミーやほかの「Jasmy Initiative」参加企業とともに、国内初となるブロックチェーンを使用した本格的なコンタクトセンターアプリケーションの開発と実証実験の開始準備に着手した。具体的なアプリの配布や実証実験の時期・実用化については、決定次第、順次発表する予定。
 トランスコスモスはジャスミーとともに、両社が保有するノウハウ、技術、開発力のシナジー効果により、新しいブロックチェーン技術やIoTを応用したコンタクトセンタープラットフォームの事業創造に向け、2018年12月より共同での事業検討を開始した。その後、ジャスミーがJasmyIoTプラットフォーム普及促進を目的とし設立した「Jasmy Initiative」にトランスコスモスが参画し、「Jasmy Initiative」の会員企業とともに、開発環境・プラットフォームの提供、開発支援、技術支援をしながら、次世代のコンタクトセンターの実現に向けたアプリケーションの開発・実証実験に着手した。


PAGE TOP