Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2019/7/2〕ベルシステム24、「テレワーク・デイズ2019」に3年連続で参加

〔2019/7/2〕ベルシステム24、「テレワーク・デイズ2019」に3年連続で参加

 ベルシステム24は、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府によって、東京都および関係団体と連携して行われる「テレワーク・デイズ2019」へ、本年度も参加する。同社はテレワークの導入・活用において十分な実績をもつ企業として、総務省より「テレワーク先駆者百選」に認定されており、今年で3年連続の参加となる。
 テレワーク・デイは、2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、7月24日を「テレワークデイ」と定め、「働く、を変える日」というコンセプトの元、「テレワーク」を全国で一斉に実施する運動。
 テレワーク・デイズ2019では、2020年の東京大会前のテストとして、7月22日から9月6日の約1.5カ月間を、実施期間と設定している。同社は、期間を前後半に分けて「モバイルワーク推奨期間」を設定、2020年のオリンピックとなる期間を首都圏近郊からの通勤者、パラリンピック想定期間を首都圏以外からの通勤者を対象として、実施する。


PAGE TOP