Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2019/10/31〕丸紅情報システムズ、クラウドAIサービス「MSYS Omnis」がCTstageと連携

〔2019/10/31〕丸紅情報システムズ、クラウドAIサービス「MSYS Omnis」がCTstageと連携

 丸紅情報システムズ(本社:東京都新宿区、渡辺亮一社長)が提供するGoogle Cloud Platformを利用したクラウドAIサービス「MSYS Omnis」は、沖電気工業が提供するコンタクトセンターシステム「CTstage」とのシステム連携に対応した。
 MSYS Omnisは、 Googleが提供する音声認識精度の高いGoogle Cloud Speech-to-Text を利用した従量課金制のクラウドAIサービス。丸紅情報システムズがコンタクトセンターでの利用シーンに合わせて独自に開発した「チューニングレス運用の簡便性」、「導入までのスピード」、「価格優位性」を特徴とし、音声認識に加えて、文章要約やAI FAQなど多くの機能を搭載している。
 CTstageは、コンタクトセンターに必要な機能を単一アーキテクチャに集約し、各機能が密接に連携することで容易なシステム導入を可能にしたコンタクトセンターシステムで、オンプレミスとクラウドサービスの両形態で提供されている。
 本システム連携により、CTstageを利用している企業はMSYS Omnisを追加利用することで、オペレータの応対履歴入力に音声認識を利用した入力の簡略化や、AI FAQを利用した経験の浅いオペレータの補助などが実現できる。


PAGE TOP