Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2019/11/7〕サイセンスジャパン、ギャップライズと次世代統合型Business Intelligence製品の国内販売代理店契約を締結

〔2019/11/7〕サイセンスジャパン、ギャップライズと次世代統合型Business Intelligence製品の国内販売代理店契約を締結

 サイセンスジャパン(本社:東京都千代田区、武田寛社長)は、ギャップライズ(本社:東京都新宿区、甲斐亮之社長)と、次世代統合型Business Intelligence製品「Sisense」の販売代理店契約を締結したことを発表した。今回の契約締結により、ギャップライズはSisenseの販売を開始する
 Sisenseは、企業内外の大量かつ複雑なデータソースを高速かつ容易に分析できる次世代Business Intelligenceプラットフォーム。In-ChipとSingle Stackの2つの特許取得テクノロジー、およびAI機能を搭載することで 次世代統合型データ分析基盤と言われている。
 このテクノロジーを活用することで高い分析スピードを維持すると共に、複雑なデータソースに対し誰でも容易にデータ分析環境を実装・活用することが可能となる。これにより各部門のビジネスユーザーに新たな洞察とビジネス競争力を提供する。


PAGE TOP