Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/1/9〕リンク、クラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL」の新バージョンを提供開始

〔2020/1/9〕リンク、クラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL」の新バージョンを提供開始

 リンク(本社:東京都港区、岡田元治社長)は、クラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL」の最新版となる「バージョン3.1.0」の提供を開始した。
 BIZTEL は、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開している。インターネットとPCさえあればコールセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、モバイル端末の内線化が手軽に行える「BIZTEL モバイル」など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長。
 BIZTEL は今回のメジャーバージョンアップに伴ってユーザインターフェイスを一新した。ユーザーはより感覚的な操作で簡単に設定内容の確認・変更ができるようになり、一層スピーディーに業務の実施・改善をすることが可能になる。また、「三者通話」や、コールセンター窓口の営業時間設定が効率よく行える「カレンダー機能」など、ユーザーの要望に応えたさまざまな新機能を追加している。
 また、BIZTELのユーザー企業が利用するシステムとIVR(音声ナビ)をAPI連携させる機能や、架電者・受電者・転送先の受話者による三者通話機能、コールセンター窓口に着信した際の動作について、カレンダー形式で確認・設定できる機能などを追加。システム利用者の権限設定機能についても、ユーザーサイドの状況に合わせて担当するコールセンターごとに権限の変更をできるようにした。


PAGE TOP