Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/3/17〕テクマトリックス、水戸市との協働により市民の声・広聴業務向けシステム利用の実証実験を開始

〔2020/3/17〕テクマトリックス、水戸市との協働により市民の声・広聴業務向けシステム利用の実証実験を開始

 テクマトリックスと水戸市は、テクマトリックスが提供する地方自治体向け市民の声・広聴システム「FastHelp Ce」を導入し、水戸市に寄せられる相談や提案、苦情などの処理業務の効率化などについて実証実験を開始すると発表した。
 FastHelp Ceでは市民から寄せられる相談などを電話や文書などで受け付け、応対履歴としてシステムに登録・管理し、一次窓口である広聴部門で受け付けた内容を担当部課に回答依頼・閲覧したりすることが可能となる。
 また、各課で受けた相談などについてもシステムに登録・管理することができ、蓄積された応対履歴は専用の統計画面から相談などの傾向に応じて集計がかけられるので、その情報をもとに市民への情報提供や施策作りに活用することができる。


PAGE TOP