Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/5/13〕ビジネスエージェント、コールセンターの在宅化をテクノロジーで実現する「在宅コールセンター」サービスを開始

〔2020/5/13〕ビジネスエージェント、コールセンターの在宅化をテクノロジーで実現する「在宅コールセンター」サービスを開始

 ビジネスエージェント(本社:東京都新宿区、大江孝社長)は、人材派遣、在宅派遣業を行ってきた実績とグループ会社VALTEC(本社:東京都新宿区、吉江秀馨社長)のITコミュニケーションシステムの技術を活かし、「在宅勤務に移行させたいが、ノウハウや仕組みがない」「派遣社員が多いが、派遣元との契約でテレワークに移行できない」コールセンター事業者向けに低コストかつ最短で在宅勤務・リモートワークを可能にするサービスの提供を開始した。 
 在宅コールセンターの特長は、導入20,000社以上の実績を持つVALTECグループ「MOT」のクラウド技術により、個人のスマートフォンやパソコン1台でコールセンターの受電業務、発信業務が可能になる。また、固定電話や設備購入が不要で会社から端末を支給しなくても、すぐに在宅コールセンターを実現できる。既存PBXとの連携や聴話/ささやき、ACDといった本格的な機能を備えたサーバ設置タイプも用意。勤怠管理やリモートアクセスと組み合わせて、テレワーク環境の構築も可能。
 クラウドプランは、簡易的なコールセンターに最適で、必要最低限の機能に絞り提供することで短期間・安価での導入を実現した。最安月額3,980円/20席から最大100席まで利用できる。サーバ設置(オンプレミス)プランは、IP-PBXを設置する。中規模∼大規模なコールセンターの開設やコールセンターシステムの見直しなどに導入されるケースが多い。 既存PBXとの併用も可能。


PAGE TOP