Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/6/22〕ベルシステム24、R&D組織「イノベーション&コミュニケーションサイエンス研究所」を設立

〔2020/6/22〕ベルシステム24、R&D組織「イノベーション&コミュニケーションサイエンス研究所」を設立

 ベルシステム24ホールディングスは、長年蓄積したコンタクトセンター現場での運用ノウハウと、AI・自然言語処理・アナリティクス・ビッグデータなど新たな技術領域を組み合わせた「機械知能(Machine Intelligence)」の独自開発による、「ヒト」と「新技術」を融合させた「次世代コンタクトセンター」の創出を目的に「イノベーション&コミュニケーションサイエンス研究所(以下、ICS Lab.)」を同社内に設立した。
 ICS Lab.設立にあたり、ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、北野宏明社長、以下、ソニーCSL)の研究員でAI研究を推進してきたミカエル・シュプランガー氏が共同研究所長に就任した。ソニーCSLとベルシステム24は約2年にわたり、コンタクトセンターにおけるAIソリューション開発に向けた共同研究を進めてきた。この共同研究はそのままICS Lab.内に引き継がれ、幅広いカスタマーサポート業務に特化したAIエンジンやナレッジのチューニングを支援するAIソリューションの研究・開発を行う。今後、ICS Lab.発の具体的なAIソリューションの概要・事例などについては順次公表していく予定。


PAGE TOP