Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/6/23〕W2ソリューションの「リピートPLUS」とPROFESSYの対話型接客ツール「qualva」が連携を開始

〔2020/6/23〕W2ソリューションの「リピートPLUS」とPROFESSYの対話型接客ツール「qualva」が連携を開始

 総合通販から定期通販のカートシステムの開発・提供および運営を行うw2ソリューション(本社:東京都中央区、山田大樹社長)が提供する定期通販カートシステム「リピートPLUS」が、デジタルマーケティングシステムの開発・提供および運営を行うPROFESSY(本社:東京都渋谷区、岩崎経社長)が提供している対話型接客ツール「qualva」と連携を開始した。
 qualvaでは、1問1答の入力しやすいチャットシステムやユーザに慣れ親しんだデザインにより、離脱の防止が可能になる。さらにリピートPLUSでは、CRM/MA機能による顧客への販売促進から定期注文引き上げなどの優良顧客育成が可能になる。
 入力内容の復元やAI音声認識の機能によるユーザーの入力負担を軽減することで、コンバーション率を高めることができる。通常のウェブフォームと比較するとqualvaを入れたウェブサイトはコンバージョン率が約1.2~4倍の向上が期待できる。
 リピートPLUSでは、受注から出荷管理カスタマーサポートを一元に管理することで業務効率の改善が可能になっている。さらにqualvaではシナリオ型ボットによる自動応答により顧客へのオペレーションコストの削減を可能にする。


PAGE TOP