Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/6/23〕トランスコスモス、カスタマージャーニー診断サービス「CX-RAY」を本格提供開始

〔2020/6/23〕トランスコスモス、カスタマージャーニー診断サービス「CX-RAY」を本格提供開始

 トランスコスモスは、複数チャネルを横断するカスタマージャーニー診断サービス「CX-RAY」の本格提供を2020年7月より開始すると発表した。
 CX-RAYは、トランスコスモスが展開する国内最大規模のコールセンター事業およびデジタルマーケティング事業の基盤とノウハウを活かし、複数チャネルの垣根を越えた複雑なカスタマージャーニーの全体像を可視化する。データに基づき俯瞰的に顧客の行動・心理の変容を追跡することで、顧客体験の創出・改善を支援し、カスタマーサクセスに導く。2020年度内に利用企業40社を目指す。
 CX-RAYは、DMPやプロセスマイニングの技術を活用することで、データに基づくリアルな複数チャネルを横断するカスタマージャーニーの全体像を可視化する。道中の態度変容や日々の発生件数などを追跡することで、顧客の課題やニーズを発見し、シームレスな顧客体験の創出・改善に向けた議論を活性化することで、カスタマーサクセスの実現を支援する。具体的には、チャネルをまたいで新規申込や継続購入につながるパターンのうち最も効率の良いゴールデンルートの可視化や、問題のあるFAQやチャットボットシナリオの発見などを支援する。


PAGE TOP