Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/7/28〕Macbee Planet、LTV向上ツール「Robee」と「Messaging API」との連携を開始

〔2020/7/28〕Macbee Planet、LTV向上ツール「Robee」と「Messaging API」との連携を開始

 Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、小嶋雄介社長)は、同社が提供するLTV向上ツール「Robee」において、LINEの提供する「Messaging API」との連携を開始した。LINEと連携したRobeeのチャットボットを通じて見込ユーザー(消費者)の顧客転換率(顧客化する割合)の向上と、新規ユーザーのLTVの向上を図り、さらなる貢献を目指す。
 企業のWebサイトに訪れるユーザーのうち、顧客になるのはわずか数%というデータがあり、Webサイトを訪れたユーザーの多くが離脱することになる。離脱した見込みユーザーと良好な関係を築き、顧客転換率を上げることはマーケティングにおいて重要課題の1つとなっている。また、競合サービスが多くプロモーションも盛んなため、集客した新規ユーザーのリテンション(顧客維持)もマーケティング上の課題となっている。
 RobeeがLINEのMessaging APIと連携することで、同社のチャットボットを用いてLINEユーザーと対話をすることができるようになり、顧客転換率の向上とLTVのさらなる向上を目指す。


PAGE TOP