Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2020/9/3〕日本通運、NTTアドバンステクノロジのリモート見積もりサービス「リモミ」を採用

〔2020/9/3〕日本通運、NTTアドバンステクノロジのリモート見積もりサービス「リモミ」を採用

 NTTアドバンステクノロジ(本社:神奈川県川崎市、木村丈治社長)は、働き方改革やテレワークなどを支援するソリューションとして、簡易クラウドコンタクトサービス「Comme」シリーズを提供している。2019年6月に提供を開始した「Comme@CS」は、簡単に映像・画面・資料の共有、チャットサービスの提供が可能なことから、非対面での遠隔営業や設備保全など、さまざまなビジネスシーンで活用されている。
 withコロナ時代を迎え、リモートワークが注目されており、Comme@CSについても各ユーザー企業で業態に応じた新たな使い方が生み出されている。日本通運が7月1日からサービスを開始した「リモミ」は、Comme@CSを採用し、従来の引越プランナーがお客様宅へ伺う訪問見積もりに代えて、非対面型のリモート見積もりという新しい引越しスタイルの提供を実現した。
 Comme@CSは、オンライン営業、リモート相談窓口、遠隔診断など、非対面型コミュニケーションというニューノーマルな働き方改革の推進に貢献する。


PAGE TOP