Home » 週刊CCMニュース » CRM関連ベンダー動向 » 〔2020/9/4〕リンク、オンライン商談システム「RemoMee」の新サービス「BIZTEL 連携プラン」で全通話録音を実現

〔2020/9/4〕リンク、オンライン商談システム「RemoMee」の新サービス「BIZTEL 連携プラン」で全通話録音を実現

 ワン・ツー・ワンの商談に特化したオンライン商談システム「RemoMee」を展開するリンク (本社:東京都港区、岡田元治社長) は、RemoMeeの新サービスとして、自社のクラウド型テレフォニーサービス「BIZTEL」をバンドルしたプランを提供する。
 新型コロナウイルスの影響もあり、テレワーク(在宅勤務)やリモート営業が急速に広まりつつある。今後も〈新しい生活様式〉に合わせた働き方や営業活動は一層求められることが考えられる。
 RemoMee は、営業担当者と顧客が使用するパソコンをインターネットで接続することで、資料・デモなどの画面を共有しながら、Face to Face のコミュニケーションを通じた商談を可能にするクラウドサービス。事前にソフトウェアのインストールやアカウント作成などの必要がなく、インターネット環境と Web ブラウザのみで利用できるため、顧客に設定の負担をかけることなくスムーズにオンライン商談をすることができる。
 一般的なWeb会議システムを利用して商談を行う場合、営業担当者と顧客の双方でアカウントの作成とアプリケーションのインストールが必要になるが、RemoMeeはインターネット環境とWebブラウザのみで利用することができるため、顧客にPC設定の負担をかけることなくスムーズにオンライン商談をすることが可能。
 RemoMee では音声の通信に電話を利用する。BIZTEL連携プランでは、RemoMeeの管理画面からBIZTELを使用して架電ができるため、顧客と会話をしながらオンライン商談を立ち上げるという一連の動作も簡便となり、さらなるユーザビリティ向上が実現する。また、通話を録音して商談の履歴データと紐付けて保管できるようになるため、銀行・証券会社・保険会社など、顧客への説明内容を記録する必要がある業種のニーズにも対応が可能になる。
 RemoMee+BIZTEL連携プランの料金は、初期費用 10万円、月間利用料2万円/同時接続数。


PAGE TOP