Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/9/9〕キューアンドエー、「Q&A Zoomサポートサービス」を提供開始

〔2020/9/9〕キューアンドエー、「Q&A Zoomサポートサービス」を提供開始

 キューアンドエー(本社:東京都渋谷区、川田哲男社長)は、NECネッツエスアイ(本社:東京都文京区、牛島祐之社長)と協業して、10月1日より、「Q&A Zoomサポートサービス」の提供を開始すると発表した。
 新型コロナウイルスの影響により、大学をはじめとした教育機関においてはオンライン授業の導入やリアルとバーチャルを融合したハイブリッド化が進んでおり、最適な環境や運用を模索する状況が続いている。また、従来集合型で行われていた企業セミナーや研修、講習会などの開催が見送られ、各社ウェビナーへの対応が急務となっている。
 そこで、キューアンドエーとNECネッツエスアイは協業し、Zoomの機能や各種オペレーション、オンライン配信設備に関するヘルプデスクサービス、イベント、ウェビナー開催時のオンサイトサポートなどの「Q&A Zoomサポートサービス」を提供する。キューアンドエーは、これまでも法人に向けたテクニカルサポート業務を実施しており、これまでに培ったテクニカルサポートのノウハウを活かし、電話やリモート(遠隔)、オンサイト(訪問)サポートにて、Zoomの利用方法やトラブル対応、オンライン授業実施に関する各種講座の提供を行う。また、日本橋(東京都)に開設する「Zoom配信用スタジオ」を利用のユーザーに対しても、キューアンドエースタッフがサポートする。


PAGE TOP