Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2020/12/25〕日本トータルテレマーケティング、在宅コンタクトセンター機能などを備えた「大阪ECソリューションセンター」を開設

〔2020/12/25〕日本トータルテレマーケティング、在宅コンタクトセンター機能などを備えた「大阪ECソリューションセンター」を開設

 日本トータルテレマーケティング(本社:東京都渋谷区、森真吾社長)は、大阪市内に2拠点目となる新たなコールセンター拠点「大阪ECソリューションセンター」(大阪市北区鶴野町1番9号 梅田ゲートタワー18階)を開設し、1月18日より営業を開始すると発表した。
 本センターは、フロア内に約150席のオペレーションブースと約100席の在宅コンタクトセンター機能を併せ持つセンターとなっている。施設内にはクライアント企業向けに、在宅コンタクトセンターブースを見学できるショールームを設置している。そのほか、新型コロナウイルス感染症対策として、体温を自動測定できるサーマルカメラや、全席への飛沫防止パネル、顔認証による入退室管理システムを導入することで、来場者はもとより、従業員を守るための環境を整備している。
 今後成長が見込まれるEコマースやD2CなどのEC事業領域に対応するには、オフラインでの顧客対応だけでなく、オンラインでのさまざまなチャネルに対応していく必要がある。本センターでは、デジタルインフラを整備し、自宅でもオフィスでも安定した品質でサービスを提供することが可能な在宅コンタクトセンター機能を具備している。これにより、コンタクトセンター業務を一部在宅化するハイブリッド型のコンタクトセンター運営の提案も可能となった。


PAGE TOP