Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2021/2/15〕BEDORE、チャット型対話エンジン「BEDORE Conversation」をJR九州に提供開始

〔2021/2/15〕BEDORE、チャット型対話エンジン「BEDORE Conversation」をJR九州に提供開始

 BEDORE(本社:東京都文京区、下村勇介社長)は、2021年3月10日より、九州旅客鉄道(以下、JR九州)に対し、チャット型対話エンジン「BEDORE Conversation」の提供を開始した。本サービスの導入に関しては、トランスコスモスがBEDORE Conversationの導入・構築を行った。
 JR九州ではサービス利用者へのサポートを充実させるため、JR九州お問い合わせホームページにBEDORE Conversationを導入した。これにより、24時間365日利用者からの自然文での質問に、自動応答で回答することができるようになる。
 また、質問内容に応じてBEDORE Conversationからオペレーターへシームレスにチャット接続し、オペレーターが対応を継続するため、利用者の利便性が高まる。


PAGE TOP