Home » 週刊CCMニュース » インハウスセンター動向 » 〔2021/2/15〕パイオニア、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」のサービス体制を拡充

〔2021/2/15〕パイオニア、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」のサービス体制を拡充

 パイオニアは、「事故削減」や「緊急事態時の対応」、「長時間労働の是正・労働生産性の向上」など、企業が抱える課題の解決をサポートするクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」のサービス体制を拡充した。
 現在、「ビークルアシスト」の契約企業は800社を超え、「より高度な運用を行いたい」「事業・組織の変化への対応を検討したい」など、顧客のニーズも多様化している。企業ごとに異なるさまざまなニーズへの対応強化を目的として、サービスの導入、運用から、定着、拡大まで、活用ステージに合わせて継続的にサポートを行う「カスタマーサクセスチーム」を新設した。併せて、端末・機能に関する問い合わせ対応窓口「カスタマーサポートチーム」の人員・体制も強化し、サポート・サービス体制全般を拡充。今回、その活動のひとつとして、契約企業向けに増車キャンペーンを実施し、契約企業様の課題解決、目標達成を支援する。


PAGE TOP