Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2012/1/18〕キューアンドエー、仙台市の「誘致企業対象雇用促進事業」を受託

〔2012/1/18〕キューアンドエー、仙台市の「誘致企業対象雇用促進事業」を受託

 キューアンドエーは、仙台市が被災失業者を対象に実施する緊急雇用創出事業(震災対応事業)の「誘致企業対象雇用促進事業」を受託した。2012年1月よりキューアンドエーが仙台市内に持つ拠点において、コールセンター業務における人材育成を行う。
仙台市では、東日本大震災を受けて緊急的な雇用の場の創出や、人材育成による求人と求職のミスマッチを解消することに取り組んでいる。その施策の1つとして、仙台市内に拠点を持ち地域経済の活性化に寄与できる企業を対象に、被災失業者を一定期間育成・雇用し、雇用創出促進や地域復興、地域経済の活性化を目指す「誘致企業対象雇用促進事業」を展開している。具体的には、受託企業が新たに被災失業者を雇用し、特定コールセンターなどでの就職を可能とするための人材育成を行う。
キューアンドエーでは今回、60名を採用し、ビジネスマナー・電話応対知識の座学やOJT研修などを行う。メーカー・機器の種類を問わずにワンストップで解決するキューアンドエー独自のノウハウに基づいた研修を行い、多岐にわたる問い合わせに対して柔軟な対応ができる人材を育成する。研修終了後に希望があればキューアンドエーのコールセンターでの継続雇用も行う予定。


PAGE TOP