Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2012/8/31〕NTTデータとNTTデータ3C、石巻BPOセンタにて大規模クラウドサービスの窓口業務を開始

〔2012/8/31〕NTTデータとNTTデータ3C、石巻BPOセンタにて大規模クラウドサービスの窓口業務を開始

 NTTデータとNTTデータ3Cは、2012年9月1日より石巻BPOセンタにて、NTTデータが提供するオフィス向けクラウドサービス「BizXaaS Office」の申込受付処理業務および請求業務を開始する。
 NTTデータグループでは、東日本大震災被災地域における継続的復興支援策として、宮城県石巻市にNTTデータ石巻BPOセンタを設立し、安定的な雇用創出に向けた支援活動を行っている。これまで石巻BPOセンタでは社内の事務業務やコールセンター業務のBPOを実施してきたが、今回NTTデータ3Cにて、石巻市および周辺地域在住者を6名追加採用し、社内外に約1万ユーザーを抱えるBizXaaS Officeの窓口業務を9月1日より開始。まずは申込受付処理業務を実施し、請求処理業務についても段階的に実施することで、石巻BPOセンタにおけるサービスメニューの拡充を図り、さらなる雇用促進を実施していく。
 NTTデータグループでは、引き続き雇用創出の取り組みを進め、2012年度内に50~60名、2~3年後までに100名規模を目標に業務を拡大していく。そのためグループ内でのBPOに留まらず、グループ外のお客様業務のBPOも展開していくとしている。


PAGE TOP