Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2014/10/14〕アートソフト、コンタクトセンター運営の統合管理パッケージソフト「ArtFront」の最新版を販売開始

〔2014/10/14〕アートソフト、コンタクトセンター運営の統合管理パッケージソフト「ArtFront」の最新版を販売開始

 アートソフト(本社:東京都千代田区、菊池三郎社長)は、コンタクトセンター運営の統合管理パッケージソフト「ArtFront」の最新版であるVer.4.7の販売を開始した。
 ArtFrontは、2006 年の製品発売以来、多くのコンタクトセンターにて導入され、直近では、特にセキュリティ面に厳しく、マルチスキルで運営されている、銀行・生損保・証券などの金融企業での導入が進んでいる。新バージョンでは、導入企業様からの機能要望や、操作効率の向上、表示のわかりやすさなどを中心に、更なる効率的な運営効果を 図れる機能の追加、改良した。
 新バージョンの主の特長は、従来からマルチスキル運営に完全に対応しているが、Ver.4.7では、複数スキルの一括呼量予測機能の追加や、その他製品利便性を向上させ、運営管理者の負荷を軽減し、更なる運営効率化が期待できる。また、リアルタイム運営状況を把握し、より適切な対応を行うために、WallBoardの、リアルタイム表示における閾値の2段階設定、合計値の閾値設定の拡張など、速やか判断を行い、センター運営効率化を図れるよう機能を追加した。


PAGE TOP