Home » 週刊CCMニュース » コンタクトセンター関連ベンダー動向 » 〔2014/11/12〕アートソフトのArtFront WallBoard、ニフティのコンタクトセンター新プラットフォームにてコスト削減に寄与

〔2014/11/12〕アートソフトのArtFront WallBoard、ニフティのコンタクトセンター新プラットフォームにてコスト削減に寄与

 アートソフト(本社:東京都千代田区 菊池三郎社長)は、コンタクトセンター運営状態管理ソフト「ArtFront WallBoard」が、ISP事業、Webサービス事業、クラウド事業を行うニフティのコンタクトセンター新プラットフォームにて運用され、コスト削減に寄与したことを発表した。
 ニフティでは、音声系機器をSIP化し、ArtFront WallBoardを含めて仮想サーバに移行した。この結果運用コストを50%以上削減している。
 ArtFront WallBoardは、仮想環境およびメジャーな音声システムを標準でサポートしているため、システムの移行や教育にかる工数を大幅に削減、設定変更のみで新プラットフォームへ移行することができる。ArtFront WallBoardを用いて全拠点のサービスレベルや呼量傾向をリアルタイムに把握、また管理フォーマットおよびKPIを統一することで、運用コストも統一化できる。ニフティは、新プラットフォームでArtFront WallBoardを活用することで、運用面だけでなくシステム面でも合理化を進めることができた。


PAGE TOP