Home » 週刊CCMニュース » アウトソーサー・派遣会社動向 » 〔2016/4/19〕ランゲージワン、熊本地震の被災地に対し、緊急災害通訳サービスを無償提供

〔2016/4/19〕ランゲージワン、熊本地震の被災地に対し、緊急災害通訳サービスを無償提供

 キューアンドエーのグループ会社で多言語対応コンタクトセンターを運営しているランゲージワン(本社:東京都渋谷区、小山琢社長)は、熊本地震被災地の自治体、ならびに公共施設などへの災害支援サポートとして多言語対応による通訳サービスを無償にて提供を開始した。
 24時間無償による窓口は、緊急災害電話通訳ダイヤルが0570-099-289、緊急災害翻訳受付メールがtranslation@languageone.qac.jpで、対応言語は、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語の5カ国、電話機の受け渡しによる通訳サービスになる。ただし、通話料は利用者負担。


PAGE TOP